curumi
制作のこと、日々の暮らしのことを綴っています。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト 2012.10.01 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
石の色々 2010.06.13 Sunday

天然石
先日、自分用に作成したラルビカイトのペンダントをして喫茶店に入ったところ
座ったテーブルの天板が天然石。
どこかで見た石だなぁ…なんて思っていたら、私のペンダントヘッドでした。
黒っぽいので、御影石なんて冗談で呼んだりしていたものの、自分のアクセサリーと
テーブルの石が一緒っていうのは、ちょっぴり複雑な気分(笑)。

そんなことがあったラルビカイトの他にも、アクセサリー以外の用途で使われている
石は、沢山あるみたいです。

例えば、リバーストーン。
象牙色で温かみのあるクリーム色の石で、私達もよく使用する石のひとつです。
コチラ、実はマーブル(大理石)。テーブル(!)にもなれば、建築や彫刻にも使われる
親しみのある石ですね。

そして、ソープストーン。
パステル調の優しい色合いの石です。私は、この色合いが大好きなのですが、
傷つきやすいのが、まさに「玉に瑕」。
コチラは、天花粉や陶器の釉薬にも使用されています。

私が大好きなフローライトは、釉薬・カメラのレンズ等々、使い道色々のマルチストーン
だったりするのです。

私達が住んでいる近所では、石灰石や大理石がよく取れるのですが、これにはよく
化石が混ざっていたりします。
近所の駐車場でも、探してみると化石らしきものも発見できたりするので、暇だと
子どもと化石探しをして遊んだりしています。

化石は、フォシルコーラル(珊瑚の化石)やアンバー(琥珀)、ジェット(木の化石)、
その他にも沢山の種類の化石がアクセサリーパーツとして生まれ変わってくれます。
溶岩(ラバー)も面白い素材のひとつです。

そんな訳で、手に取るものをつい「コレってビーズにならない?」と考えてしまうのは
立派な職業病…なのかしら?

これからも、様々な種類の天然石を皆様にお届けできるように、アクセサリー作成に
勤めていきたいと思います!


written by yoko…

| yoko | comments(0) | - | curumi |
スポンサーサイト 2012.10.01 Monday
| - | - | - | スポンサードリンク |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>